こんにちは!西川匠です。

今回、スポーツ分野を仕事にしたい、独立したいPTやメディカル系、またはスポーツトレーナーの方のためのテキストを作りました。

 

このコンテンツは、理学療法士で当時23歳だった僕が、スポーツで独立するまでにやってきた全てのことを書いたテキストです。

この中には、僕がうまくいったこと、失敗したことも含めた実体験を時系列でお伝えすることで、「読んでいるうちにスポーツで独立するためのステップがイメージできるようになる」ことを目指して作成しました

おかげさまで、スポーツで独立して5年が経ちました。

Twitterやブログで好評

スポーツを仕事にしたい、スポーツで独立したいと考えるPTやメディカル系の資格所有者(学生含む)は、かなり多いのだろうと推察します。

一方で、実際にスポーツを仕事にしている人は限られ、「独立して自分の力で稼ぎ、生活している人」となるとさらに少数で、かつその情報を発信している人となるとほぼ皆無です

今回Twitterにて投げてみた投稿で、多くのレスポンスをいただいたのですが、需要に対する供給がほとんどない状況が浮き彫りになったこともあり、今回のテキストを作ることにしました。

この本はノウハウ本ではなく『歴史書』です

今回のテキストは、僕が独立に至るまでの実体験を時系列にしてまとめています。

具体的には、こんな内容です。

  • 養成校に入るまでのバックボーン(背景)
  • 学生時代に勉強したこと、行動したこと
  • 就職先をどのように選んだか
  • 働きながらどのようにスポーツ現場の経験を積んだか
  • スポーツ現場との契約
  • 病院勤務時代のインプットとアクション
  • スポーツの仕事を広げるためにしたこと
  • 独立に向けてどのような準備をしたか

加えて、独立後に苦労した経験から、

「今自分が独立前に戻ったとしたら、これはもっと早くやっておけばよかった!!」

と反省していることも書いています。

なので、知識を得る本というよりは、ある種の歴史書として考えていただければ良いかと思います

 

ちなみに、今回のテキストは20000文字を超える量になります。

短編小説くらいはありますね…僕の(恥ずかしい)歴史を書いた本なので、ボリュームがどうしても多くなってしまいました。その分、読み応え抜群だろうと思います。

 

今回はこれを4480円で提供させていただこうと考えています。

非常に安いと自負しています。巷には出回ってない内容ですから…

 

僕を居酒屋に連れていって飲みの席で語らせても、数時間でこれだけのボリュームは語れません(笑)繰り返し話すこともできませんし!

なのでスポーツを今後目指す方は、僕に居酒屋一回奢ったと思って、ポチっちゃってください。

【重要】中身は随時アップデートしていき、それに伴い値上げしていきます

このテキストは購入時期によって、価格が変わり、徐々に上がります。

現時点では4480円ですが、まだ完成品ではありません。

現時点でも質、量共に自信を持って提供していますが、購入者の皆さんからの質問に答える形で随時追記していき、より良いテキストに仕上げていきます。

もちろん、購入者の方からはご好評をいただいています↓


そして今後は、量も質共にさらにアップデートを加え、3,480円→4,480円(いまここ)→5,980円→6,880円まで上げていこうと思っています。

(当初は3480円での販売でしたが、ご好評のため値上げさせていただきました)

なので、いつか購入を検討されている方は今のうちに買っちゃいましょう。

一旦買った後は、値上げしても追加料金などは一切かからず、追加分のコンテンツも見ることができますのでご安心ください。

購入方法

  1. 以下またはページ最下部のリンクをクリックして、申し込みページにジャンプしてください↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    『スポーツ独立のテキスト』を購入する

 

  • 下記の氏名とメールアドレス入力欄のフォームにジャンプしますので、必要事項を入力し、送信してください。
    ※この時点では、まだ購入が完了していません。フォーム送信後に送られる、自動返信メール内の決済ページにて決済をお願いいたします。
  • 返信メール内の決済URLをクリックすると、西川が運営するtennis phyisoの決済ページへジャンプします。
    ここにクレジットカード情報を入力し、ご購入ください。

 

  • 2で記入いただいたメールアドレス宛に、決済後24時間以内にコンテンツページのご案内メールが届きます。コンテンツページに入るためのパスワードも合わせてお渡ししますので、ログイン後、各コンテンツをお楽しみください。

 

このテキストが、スポーツを仕事に、あるいは独立を目指す全ての皆さんへ届くことを願います↓↓